院長挨拶

院長挨拶

院長 山本 爲義

院長 山本 爲義

東北大学医学部では5年生から実際に患者さんのところに行って医療を教わる臨床研修を市中病院で行う事ができ、私は外科臨床研修の1/3に渡る1ヶ月間を仙台市立病院で過ごしました。

その時に当時の外科部長であるS部長より“外科医は、外科医である前に優秀な内科医でなければならない”と教えられ、この言葉に非常に感銘し以降外科医の道を歩み市立病院の外科部長になることを目標にしておりました。東北大学を卒業し仙台に残る事も考えましたが、大阪の千里に生まれた身であり地域の皆さんに直接恩返しをしたい思いの方が強く、結果的には大阪大学の第二外科(現在の消化器外科)に卒業後すぐに入局しました。

八尾市立病院、新千里病院での研修を終えた後医局へ帰学した際に、治りにくい癌の研究をしたいと教授に申し出ましたところ、膵臓癌や肝臓癌などの難治癌の診療を主にする肝胆膵グループに配属されました。その後肝臓癌の研究で学位取得後は、アメリカ三大癌センターの一つであるテキサス大学MD Anderson Cancer Centerに留学し、膵臓癌の研究をする機会にも恵まれました。そこでは、”Making Cancer History(癌治療の歴史をつくる)”という理念のもといくつもの挑戦的治療や実験が行われており、難治癌克服にかける熱い思いを持った研究者やドクターに会うことができ、いまでも私の心の支えとなっております。

帰国後、市立堺病院(現在の堺市立総合医療センター)で約9年間肝胆膵外科に従事し肝胆膵外科部長となり、学生時代に目標としていた役職につきました。実際の肝胆膵外科の臨床現場は、大量出血と隣り合わせで長時間の難易度の高い手術が主となり、とてもシビアな現場でありました。しかしながら持ち前の明るさと前向きな性格さらには温厚な人柄によりチームの皆さんからの協力を得ることができ、患者さんから信頼される肝胆膵外科チームを作りあげる事ができました。患者さんに加え医療チームも最善の状態にもってゆき手術を行うのですが、肝臓癌や膵臓癌は元来難治性で5年無再発生存される患者さんは一握りです。

堺市立総合医療センターでは、さらに栄養サポートチームのリーダーも努め、低栄養の患者さんの状態を最良にすべく色々な工夫もしました。そのうちに肝臓や膵臓の臓器機能をもとに戻すのは難しく、むしろ臓器障害や発癌が起こらないように患者さんに協力することの方が、より多くの患者さんを救えるのではないかと考えるようになりました。喫煙や肥満、糖尿病、脂肪肝、ウイルス性肝炎、過度のアルコール摂取などは肝臓癌や膵臓癌のリスクファクターとなります。上述に高血圧や脂質異常症などを加えた生活習慣病の予防、コントロールのお手伝いを患者さんと最も距離が近いところでやりたいと思いクリニックを開業するに至りました。今後は千里地域の皆様の健康寿命の延長に努めて行きたいと思います。

クリニックの名称は、私の名前“ためよし”と健康長寿のシンボルである“かめさん”とをかけあわして“ためさん“とさせていただきました。親しみやすく気軽に相談できるクリニックを目指しておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

内科外科 ためさん診療所院長 山本 爲義

院長プロフィール

出身地

大阪府吹田市原町出身(昭和43年生まれ)


主な経歴

  • 吹田市立千里第一小学校 卒業
  • 鹿児島ラ・サール学園中学校 卒業
  • 鹿児島ラ・サール学園高校 卒業
平成7年 東北大学医学部卒業
大阪大学医学部附属病院勤務
平成8年 八尾市立病院勤務
平成11年
新千里病院勤務
平成15年 大阪大学医学部附属病院勤務
平成17年 大阪大学大学院医学研究科卒業
テキサス大学 MD Anderson Cancer Center勤務
平成19年 市立堺病院(現 堺市立総合医療センター)勤務
肝胆膵外科部長
平成28年 内科外科 ためさん診療所開院
現在に至る。

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本外科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本胆道学会
  • 日本膵臓学会
  • 日本門脈圧亢進症学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本肝胆膵外科学会
  • 日本癌学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • 日本病態栄養学会
  • 日本外科代謝栄養学会
  • 日本消化吸収学会
  • 日本抗加齢医学会

専門医・
資格など

  • 日本肝臓学会 肝臓専門医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • がん治療認定医
  • 日本外科学会 外科専門医、指導医
  • 日本消化器外科学会 消化器外科専門医、指導医
  • 日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能指導医

論文・書籍

  • Partial contribution of tumor necrosis factor-related apoptosis-inducing ligand (TRAIL)/TRAIL receptor pathway to antitumor Effects of interferon-alpha/5-fluorouracil against Hepatocellular Carcinoma. Clin Cancer Res. 2004
  • Nuclear factor-kappaB p65/relA silencing induces apoptosis and increases gemcitabine effectiveness in a subset of pancreatic
    Cancer cells. Clin Cancer Res. 2008
  • Acinar cell carcinoma of the pancreas: a possible role of S-1 as chemotherapy for acinar cell carcinoma. A case report.
    Journal of pancreas. 2012
  • 消化器外科の術式別ケア 肝胆膵手術前後のケアの要点 消化器外科ナーシング 2013
  • 新人ナースに必要な消化器外科の疾患 肝細胞がん、胆嚢がん  消化器外科ナーシング 2014

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診日:木曜午後、土曜午後、日曜・祝日

※火曜日午後は予約検査、肝胆膵専門外来(予約初診)のみ

※往診は随時、受け付けております。

千里中央 駅すぐ 内科外科 ためさん診療所

〒560-0085 大阪府豊中市上新田2丁目24-50-1

  • 大阪モノレール「千里中央」駅 徒歩4分
  • 北大阪急行「千里中央」駅 徒歩5分

06-6170-7575

WEB初診受付はこちら

アクセスMAP

問診票ダウンロード

スマートフォン版を表示

千里中央 内科外科 ためさん診療所 〒560-0085 大阪府豊中市上新田2丁目24-50-1

交通アクセス

  • 大阪モノレール「千里中央」駅 徒歩4分
  • 北大阪急行「千里中央」駅 徒歩5分

千里中央 駅すぐ 内科外科 ためさん診療所

〒560-0085 大阪府豊中市上新田2丁目24-50-1
上新田メディカルブリッジ 1F

TEL.06-6170-7575

内科 外科 肝臓内科 消化器内科

診療時間

診療時間

休診日:木曜午後、土曜午後、日曜・祝日

※火曜日午後は予約検査、肝胆膵専門外来(予約初診)のみ

※往診は随時、受け付けております。

問診票ダウンロード

このページの先頭へ